本に埋もれる。

こんにちは、隅です。

 

最近、石川県の住宅雑誌はもちろんのこと

他県の住宅雑誌や性能の本などを買いすぎて部屋のほとんどの場所に

本が散乱しています。幸せです。

1冊読み終われるのにかなり時間かけるのですが、

日々本屋に出向きストックしてしまいます。

 

まだまだ勉強できることがたくさんありますね。

 

さて、金沢市の鈴見台で工事中のK様邸

 

足場が外れました

 

 

建物の全貌があらわになりました

コテ跡も分かり雰囲気が出ますね

右下の開口部部にはガラスブロックを取り付けます。

 

内部はクロスが貼り進められています

 

 

 

 

どんどん完成へと近づいています

来週からは外構工事スタートです。

頑張りましょう。

 

煉瓦とコラベル。

こんにちは、隅です。

 

台風が来すぎですね

台風からのお届け物もちらほら届いています。

 

 

鈴見台で工事中のK様邸はというと

 

 

塗り壁工事もほとんど終わりです

写真では薄い色に見えますが、実物は濃いグレーです。

 

 

外壁の一部に煉瓦を使用しています

濃いグレーの塗り壁に煉瓦が絶妙なアクセント

貼り方を変えることで古煉瓦感が際立ちます。

 

 

内部のタイルも貼り始められていました

奥様ご要望の洗面室のコラベルタイル

組合せによって様々な表情を見せます。

 

クロス工事も始まり、内部は順調に終盤へと向かっていますが

外工事...台風やめて

 

あるお世話になっている方々から誕生日プレゼントに頂いた植物

 

 

外は荒れ狂う中、室内で少しずつ育っております

「HAGUKUMI KIT」という商品で消臭豆の木

入れ物が変わっていて素敵ですね

この子の成長が毎日の楽しみです。

KYOTO。

こんにちは、隅です。

 

先日、京都に行ってまいりました。

中学校の修学旅行以来の京都でした。

 

京都の古い町並みは金沢を小京都といってもいいのかと思うくらいに

綺麗で素敵でした。

 

改修中の清水寺に行ってみたり

 

 

清水寺を見た感がまったくありませんでしたね。

 

伏見稲荷大社の千本鳥居を見に行ってみたり

 

 

ものすごい人でしたが、奇跡的に人がいない瞬間が

 

そして、京都と言えばヴォーリズが設計した駒井家住宅

 

 

会いに来ましたヴォーリズ

洋に偏りすぎず、和の雰囲気も醸し出すあたりがたまりません。

 

見とれてしまう建築でした。理想的です。

 

金沢市の鈴見台で工事中のK様邸はというと、

 

 

外壁の塗り壁工事がスタートしています。

最近雨が多いのでなかなか思うように進まないですが、

塗り壁の下地塗りが終了に近づいています。

完成へと近づいています。

K様邸途中経過。

こんにちは、隅です。

 

金沢市の鈴見台で工事中のK様邸では、

 

 

フロアが張り終わっていました。

今回のフロアはアカシアの無垢材。

 

 

玄関ホールはアカシアをヘリンボーン張り

今はまだヘリンボーンの威力を発揮できてませんが

壁が仕上がれば素敵になります。

 

 

集成材の階段も仕上がっていました。

階段はフロアよりも濃いカラーで塗装しています。

 

 

K様邸の玄関ドアは木製でレッド。

少しくすみがあり、上品な感じ。

 

今回の台風は近づきそうなので準備しておきます。

 

 

お盆は祖父の家に行ってきました。

相変わらず青空が似合う所でした。

将来こんな場所に住んで畑してたいですね。

 

T様邸完成。

会社に4本目のオリーブがやってきました。

オリーブに取りつかれています。隅です。

 

かほく市大崎北で工事中だったT様邸が完成しました。

長い工事でしたが、業者様、近隣の皆様、T様ありがとうございました。

 

少し写真を...

 

 

リズムのある玄関ポーチ。

木の格子が外観引き締めています。

 

 

落ち着いた和の空気を漂わす玄関ホール。

BBQをしに来た方たちは玄関からそのまま一直線で中庭へと行けます。

 

 

ペットのお部屋。

シンプルながらも2部屋を仕切る造作引戸が印象的。

 

 

畳敷の廊下。

帰ってきてすぐ畳を歩く、乙なものです。

 

 

眺めの良いリビング。

キャットウォーク完備。猫ちゃんの歩く姿が待ち遠しいですね。

 

 

横幅の長い造作キッチン。

 

 

キッチンの隣にはパントリーと外部収納が完備。

ペットの餌置き放題の大容量です。

 

 

精神が研ぎ澄まされるような群青色で仕上げられた和室。

 

 

 

金色の畳のへりが和室としての価値をさらに高めます。

 

 

ゆっくりとした時間が流れる寝室。

障子は納まり方を工夫することで、壁に奥行が出ていますね。

 

このへんで...

 

お土産。

こんにちは、隅です。

 

あるお客様から大変うれしいお土産をいただきました。

 

 

最近はまっているヴォーリズの建物が描かれたファイル。

ご親戚がお近くということもあり、はるばる近江八幡へ出向き

ヴォーリズ記念館を見学してきたそうです。なんとも羨ましい。

そこで売っている書籍も購入され、

とても勉強熱心なお客様で毎回お話しするのが楽しみです。

 

肌身離さず持ち歩きます。

 

K様邸上棟。

1日で真っ黒になり、ヒリヒリが止まりません。隅です。

 

先日、金沢市の鈴見台で工事中のK様邸で上棟が行われました。

ものすごく暑い中での作業でしたが、

K様がたくさんの飲み物とお弁当を手配してくださりました。本当に感謝です。

 

 

 

 

 

屋根は本当に地獄だったと思います...

私も見ているだけで頭が痛くなりました。

 

しかし、本当に暑い日でした。

大工さんもダウンされたり、

なかなか思うように進まず、少し時間はかかりましたが、

大工さんたち暑い中本当に頑張っていただきました。

ありがとうございました。

 

 

お部屋のだいたいの形ができ、イメージがしやすくなったので

K様ともこれから暑い中、現場打合せが始まります。楽しみです。

 

T様邸途中経過。

新たにカメラを購入しました。

これでさらにお家の良さを見せられればと思います。隅です。

 

暑さに負けず、かほく市大崎北で工事中のT様邸にカメラ片手に行ってきました。

 

 

玄関引戸を開けた正面です。

和を強調し過ぎずも、玉砂利が良い味を出しますね。

 

 

LDKへの道のり。

畳が敷かれるのが待ち遠しいです。

 

 

リビングです。

床の畳が入ることによって、さらに空間をまとめることでしょう。

 

 

和室です。

鮮やかなブルーの壁。見とれます

上品でいて、落ち着く。

 

 

個性的なライトも取り付けられていました。

 

今のカメラはスマホと連動して撮った写真をすぐにスマホに

送ることができるのですね。

ナイスです。

ふとした瞬間...ヴォーリズ。

最近は北陸以外の住宅雑誌が気になり、

他県の本屋へと旅に出ています。

隅です。

 

お久しぶりのブログとなってしまいました。

 

金沢市の鈴見台で工事中のK様邸では基礎工事が進められています。

 

 

ベタ基礎の立上り打設まで終了しました。

カラフルなペールカラーの基礎屋さんたち

暑い中ありがとうございました。

 

かほく市大崎北で工事中のT様邸はというと

 

 

外壁の吹付け工事が終わりました。

シックなカーキの外壁が綺麗です。

 

 

キッチンからの眺めは解放感たっぷり

奥のキャットウォークが可愛らしい。

 

完工までもう少し。

 

先日、少し用があり家族と滋賀県に行ってきました。

頭のどこかで滋賀県...滋賀県...と引っかかっていました。

とある立派な郵便局の前を通った時に「ヴォーリズ」の文字が

その時ヴォーリズと滋賀県が合致しました。

 

こんな大事なことを忘れていたとは...

あまり有名建築家には詳しくないですが、(建築の勉強で暗記した程度)

ヴォーリズは好きな建築家の1人。

 

あまり時間がなかったので、近かった所を見に行きました。

 

 

ツッカーハウスの裏です。

なぜ裏かというとこの面以外は補修工事中で

足場が...なんて運の悪い男でしょう。

まぁ確かに危険そうでしたけど

 

 

ヴォーリズ記念病院です。

連続するアール開口がなんとも

ここを通る人が見え隠れするだけでも素敵です。

 

 

礼拝堂です。

どこも中には入れず、ヴォーリズを最大限に体感できませんでした。

何段もの階段を上った、このドアを開けると先はどうなっていたのか。

 

ここまででした。

 

京都府ですが駒井家住宅を近々見たいと考えています。

 

洋の中にもなんだか和が感じられたり、それでいて上品な建物。

見とれてしまいます...

 

T様邸(内灘町鶴ヶ丘)完成。

 

会社入口までの通路が綺麗になりました。

意味もなく歩いてみたりして...隅です。

 

内灘町の鶴ヶ丘で工事していたT様邸が完成しました。

業者様、ご近隣の皆様、T様長い間ありがとうございました。

 

写真をちょこっと

 

 

シンプルな外観。木目風のサイディングで個性を。

 

 

トイレ手洗いです。

お店に来たかのような手洗い。取っ手のガラスがキュートです。

 

 

2階のホールです。窓から見える風景は四季折々のアート作品となります。

 

 

玄関ホールです。

右には大容量シューズクロークを設けました。

玄関すぐのニッチが客人をおもてなし。

 

少しですがこのような感じ。